人気ブログランキング |

岩国錦帯橋観光情報~目加田家の立葵

c0193187_1944262.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園を、ロープウエー乗り場方面へ向かうと、国の重文で、江戸時代中期

の武家屋敷「旧目加田家の住宅」が有ります。

c0193187_19495515.jpg


その目加田家の裏庭に、いま「立葵」が咲いています。

c0193187_1953757.jpg


タチアオイは、アオイ科の多年草で、日本へは古くから、薬用として渡来したと云われていますが、

梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けとともに、花期が終わると云われており、梅雨葵とも云われています。

c0193187_19592734.jpg


子供の頃の思い出ですが、この赤い花の根元にねばねばが有って、引き抜いた花弁を、鼻の頭に貼り

付けて「コケコッコー」とニワトリの真似をした記憶が有ります。

c0193187_2044128.jpg


立葵の背丈は、2メートル位あって、花径の下の方から、花が咲き始め、次第に上へ上へと昇って行

き、頭部が咲き終わったら、梅雨が明けると云われているのです。

057.gif056.gif058.gif

by ta-mi-man | 2015-06-28 20:17 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~吉香公園の紫陽花

c0193187_20452753.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園を内堀沿いに進めば、日本庭園へ向かう途中、歴代の藩主を祀る、

吉香神社が有ります。

c0193187_2053457.jpg


その神社の境内周辺に、いま梅雨時の花、紫陽花が群生しています。

これが日本古来の原種「萼紫陽花」です。

c0193187_2059037.jpg


紫陽花は、アジサイ科アジサイ属の植物ですが、その多くは青が多いようですが、梅雨の雨に濡れて

鮮やかな花を見せてくれる、紫陽花の色は、土壌のpHに関係しています。

c0193187_2154424.jpg


土が酸性だと青、アルカリ性だと赤くなると云われています。

c0193187_2194578.jpg


原種の「萼紫陽花」を、品種改良した西洋アジサイですが、手毬咲きとも呼ぶそうです。

c0193187_2129353.jpg


紫陽花の葉には、毒性が有ると云われています。数年前ある料亭で、中毒事故が起こったのが、

話題になりました。紫陽花の持つ毒は、青酸系の物で、知らずに葉っぱを、刺身のツマや料理の

添え物、てんぷらにしたら、大変な事になります。008.gif

by ta-mi-man | 2015-06-22 21:46 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~吉香公園の泰山木

 白くて大きな花「泰山木」
c0193187_13594918.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園を、ロープウエー広場の方向へ向かうと、白壁の有る堀の辺りで、

とても良い香りが漂ってきます。

c0193187_146348.jpg

c0193187_1472153.jpg


モクレン科の常緑高木で、泰山木です。大山木とも書きますが、この梅雨時に、大きな花を付ける

泰山木です。

c0193187_14113943.jpg


この泰山木。日本へ入ってきたのは、明治の初めだそうですが、文字からして、原産は中国かと

思いましたが、北米中南部だそうです。

c0193187_1416737.jpg

c0193187_14164847.jpg


大きな盃にも見立てた花の直径は、大きなものは30センチ位有りますが、大盃の様に大きな花か

ら、大盃木から泰山木、大山木と云われるようになったのだそうです。

by ta-mi-man | 2015-06-16 14:29 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~梅雨入り「雨の錦帯橋」

 演歌歌手「山口瑠美」も歌ってる「雨の錦帯橋」です。
c0193187_18555363.jpg


岩国も梅雨入りして、雨の錦帯橋を、観光客が渡って行きます。

c0193187_1913152.jpg


演歌歌手「山口瑠美」さんは、地元岩国出身で、岩国市の観光大使でも有るのですが、そぼ降る

雨の錦帯橋を、しっとり歌い上げています。

c0193187_1971820.jpg


この五連のアーチ橋である錦帯橋は、創建されたのは江戸時代で、1673年(延宝元年)と云いま

すから、342年も昔、岩国藩吉川氏の三代藩主、吉川広嘉が創建しました。

c0193187_1915785.jpg


五連のアーチ橋ですが、木造橋としては、世界にも類例が無くて、世界唯一性を誇っています。

c0193187_19184345.jpg


木造橋の材料は、6種類の材木が使われているのですが、主な材料は木曽の檜です。

御覧の画像の、橋の敷板。そして橋の欄干は、いずれも木曽の檜で、特に欄干の檜材には、どこを

探しても、木の節が一つも有りません。これは江戸時代からの、伝統とこだわりが有るのです。

おまけ048.gif

c0193187_19392340.jpg


錦帯橋名物。「三度笠のおじさん」です。その昔お土産品として、売られていた、本格的な作りの 

番傘を見つけてきたのです。

by ta-mi-man | 2015-06-09 19:52 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~日本庭園の花菖蒲

 城山花菖蒲園
c0193187_124574.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、二つの花菖蒲園が有ります。

c0193187_1284034.jpg


その一つが、日本庭園にある「城山花菖蒲園」です。背景に岩国城を、その山麓に位置した大きな

池で、昔は「あやめ池」とも呼んでいたように思います。

c0193187_12152368.jpg


池の中には、折れ曲がった回廊が張り巡らされていて、とても趣のある花菖蒲園です。

c0193187_12312077.jpg

c0193187_12321110.jpg

 初 衣

公園内のもう一つは、「吉香花菖蒲園」で、江戸時代からある、内堀沿いの、吉川資料館前です。

こちらの「城山花菖蒲園」と合わせて140種類、11万本もの花菖蒲が、これから咲くのです。

c0193187_12443426.jpg

c0193187_1245108.jpg

 新朝日丸

よく観光客から、菖蒲園はどちらですか?と聞かれますが、ショウブと花ショウブは、同じ菖蒲と云

う漢字を使いますから、間違いやすいのですが、花菖蒲はアヤメ科ですが、ショウブは里芋の仲間だ

そうで、こんな綺麗な花は咲きません。

c0193187_12545964.jpg

c0193187_125601.jpg

 宮の白菊

皆様、梅雨の雨のシーズンですが、この時にしか見られない、「城山花菖蒲園」へお越しください。

056.gif048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2015-06-05 13:06 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~1個3千円のソフトクリーム

 金箔コーティングソフトクリーム
c0193187_10512494.jpg


岩国の錦帯橋を渡ると、三つのソフトクリーム屋さんが有ります。その一つが「むさし」。

c0193187_10561817.jpg


ユニークなお店で、ここでは、100種類のソフトクリームのメニューがあり、かってTVの

「なにこれ珍百景」で話題になったお店です。

c0193187_1115268.jpg


ここでまた、話題になっているのが、「金帯橋クレオパトラ」と名付けた金箔をコーティングした

ソフトクリームです。

2グラムの金箔を、全面にまぶした物が、1個3千円。そしてソフトにまぶした物は、1個千円だ

そうです。その他このお店では、高級感あふれるソフトクリームを、沢山作っています。
005.gif009.gif041.gif

by ta-mi-man | 2015-06-03 11:25 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~花菖蒲が咲き始めました

 吉香花菖蒲園と城山花菖蒲園
c0193187_2014584.jpg


梅雨入りも近付く6月となりました。岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、二つの花菖蒲園が有ります。
c0193187_20195218.jpg


吉川英治原作の、宮本武蔵に出てくる、佐々木小次郎の銅像の後ろ、内堀の中に有るのが     

「吉香花菖蒲園」です。

c0193187_20275656.jpg


6月に入り、水を張った内堀では、一斉に花菖蒲が、咲き始めています。

c0193187_20353754.jpg

c0193187_20361245.jpg


花菖蒲は、ジャーマンアイリス等と同じ、アヤメ科アヤメ属の花ですが、ジャーマンアイリスが、

乾燥地を好むのに対して、花菖蒲は湿地や水辺を好む植物です。

c0193187_20423617.jpg


花菖蒲園は、この吉香花菖蒲園の他に、日本庭園には、城山花菖蒲園が有ります。この二つの

花菖蒲園では、140種類11万本もの、花菖蒲が咲き乱れます。

皆様のお越しをお待ちしています。056.gif048.gif040.gif

by ta-mi-man | 2015-06-02 20:58 | Comments(0)