人気ブログランキング |

岩国錦帯橋観光情報~紅葉も綺麗ですが黄葉も

c0193187_185656100.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、香川家の長屋門付近には、いま燃えるように赤いモミジが

見られます。

c0193187_1925863.jpg


公園内を、江戸時代に、岩国藩の藩邸が有った、「日本庭園」へ向かうと、巨大な大銀杏の大木が有ります。

c0193187_1971656.jpg


この大銀杏の幹の根元には、銀杏の葉が、まるで絨毯のように、敷き詰められていました。

c0193187_1911983.jpg


モミジの紅葉も綺麗ですが、銀杏の黄葉も見事です。

c0193187_19162295.jpg


大銀杏の下の、吉香神社参道にある、岩国藩吉川氏の、家紋入り手水鉢の屋根にも、銀杏の落葉が

積もっていました。

c0193187_1923513.jpg


銀杏の葉は風に舞って、近くに有る「田中穂積」の胸像周りにも、絨毯を作っていました。

田中穂積は、岩国の生まれで、明治の海軍軍楽隊の隊長で、佐世保の方で活躍されましたが、

佐世保の女学校の生徒から、愛唱歌を作ってくれと頼まれ、作曲したのが、かの有名な曲

「美しき天然」です。これは軍歌ではなくて、日本初のワルツの曲と云われています。

by ta-mi-man | 2014-11-20 19:40 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~紅葉便りーその3

 吉香公園紅葉谷
c0193187_20461636.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園を南方向へ進むと、歴代藩主の、吉川墓所が有ります。

その周辺から、紅葉谷への歩道が始まります。

c0193187_20542141.jpg


このところの気温の低下で、公園の紅葉も、一気に進みました。

c0193187_20565091.jpg


公園のモミジの名所紅葉谷は、江戸時代には沢山お寺が有りました。

c0193187_2101874.jpg


現在は大内時代からある、「永興寺」と、吉川家の菩提寺「洞泉寺」が歩道脇に有ります。

c0193187_2115110.jpg


臨済宗「永興寺」の山門です。

c0193187_2111488.jpg


紅葉谷を進むと、宇野千代の小説「おはん」の文学碑や、昔朝鮮から渡来した、「六角亭」が有ります。
皆様岩国のモミジの名所、「紅葉谷公園」へお越しください。

048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2014-11-13 21:27 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~公園の紅葉便りー2

c0193187_22115952.jpg


錦帯橋を渡り吉香公園へ入ると、先ず目につく紅葉がこのモミジです。

c0193187_22154158.jpg


この周辺は江戸時代に、家老屋敷が有った場所ですが、現在香川様と云う、ご家老様のお屋敷だけが

残っていて、そこにはまだ、ご子孫がお住いなのです。

c0193187_22222777.jpg


この家老屋敷周辺のモミジが、公園内では一番早く、紅葉するようです。

c0193187_22255592.jpg


公園内を進むと、噴水広場の近くには、大銀杏の木がそびえています。同じ(こうよう)でも、

こちらは、見事な黄葉です。

c0193187_22301443.jpg


更に公園内を進むと、一際目立つ紅葉が目につきます。

c0193187_22313064.jpg


これは「楷の木」で、ウルシ科の落葉樹です。この楷の木は、岡山県備前市にある、閑谷学校から

種を貰ってきて、育苗したものです。

c0193187_22385795.jpg


楷の木は中国原産ですが、日本へは大正4年(1915)孔子廟から、種を採取したものを育苗し、

孔子や儒学にゆかりのある、学校に配られたそうで、楷の木は学問の木とも、呼ばれています。

by ta-mi-man | 2014-11-11 22:50 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~公園の紅葉便り

 もみじ
c0193187_21155927.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、深まる秋を感じた木々が、次第に色付き始めました。

c0193187_21214798.jpg

c0193187_2122402.jpg


公園に入ってすぐ目につくのが、もみじですが、次第に色付いてきましたが、真っ赤に紅葉するの

は、11月の中旬になりそうです。

 花水木

c0193187_2133162.jpg


公園内を進むと、噴水広場付近には、花水木の紅葉が、ご覧になれます。

c0193187_21371958.jpg


花水木は、春には白やピンクの花が咲きますが、秋にはその葉が、見事に紅葉します。

c0193187_21413652.jpg


そして秋には、赤く熟した果実が出来ます。

花水木は別名、アメリカヤマボウシとも云い、日本に植栽が始まったのは、1915年頃に、

アメリカ、ワシントンDCへ、桜を贈った返礼として贈られたのが、始まりと云われています。

 モミジバフウ(紅葉葉楓)


c0193187_2155768.jpg


公園内を、日本庭園へ向かうと、一際目立つ色付いた高木が有ります。

c0193187_21582774.jpg


北米から、中南米原産の、まるで特大のモミジの葉の様ですが、マンサク科のモミジバフウです。

c0193187_225792.jpg


モミジの葉に似ている事から、紅葉葉楓と名付けられていますが、日本へ渡来したのは、大正時代

だそうで、街路樹や公園によく植えられています。

by ta-mi-man | 2014-11-01 22:15 | Comments(0)