人気ブログランキング |

岩国錦帯橋観光情報~錦帯橋餅つき大会

c0193187_2265760.jpg


年の瀬が迫る今日29日(日)、恒例の、錦帯橋餅つき大会が行われました。

c0193187_22134628.jpg


一般家庭では、九日餅は嫌うと云いますが、ここ錦帯橋の商店会は、毎年29日に、恒例の錦帯橋餅

つき大会を行っています。

c0193187_22182435.jpg


昔ながらのせいろ蒸し、石うすでの杵つき餅は珍しく、錦帯橋を訪れる観光客の人気を集めています。
c0193187_22263636.jpg


ちびっ子も飛び入り参加です。

c0193187_22284826.jpg

c0193187_22294518.jpg

c0193187_2231166.jpg


遠くから訪れた観光客の、若い女性には大人気、つきたい希望者が、次から次と登場です。

c0193187_22381968.jpg

c0193187_2239669.jpg

c0193187_22394674.jpg


つきたての餅は、無料でふるまわれます。先ほど自分が杵を持ち、ついたお餅を美味しいと頬張る女

性。やはり石臼での、杵つき餅のつきたては、格別においしいのです。

by ta-mi-man | 2013-12-29 22:53 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~岩国城の門松

c0193187_22355012.jpg

c0193187_2236322.jpg


岩国の錦帯橋から眺めると、遥か横山の山頂、標高200mに岩国城が見えます。

年の瀬も迫った今日28日(土)時折小雪も舞うお天気でしたが、快晴に恵まれました。

c0193187_22474422.jpg


門松がたった岩国城の天守閣へ登ると、眼下に錦帯橋が望めます。

c0193187_22544470.jpg

c0193187_2257296.jpg


天守閣の展望台から眺める、今日の瀬戸内の島々の景観は、とても素敵でした。

このところ連日、PM2.5の影響で、瀬戸の島々はおろか、眼下の錦帯橋まで、かすんで見えていたのです。

by ta-mi-man | 2013-12-28 23:09 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~冬空に桜が満開です。

 冬桜・十月桜
c0193187_19124873.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、国の重文「目加田家」の武家屋敷周辺で、いま桜が満開です。
c0193187_19171390.jpg


ここに今咲いている桜は、冬桜と十月桜なのです。この周辺には「染井吉野」も沢山植えられていま

すが、同じバラ科のサクラ属です。

c0193187_19231339.jpg


前の2枚は冬桜で、これからの写真は十月桜ですが、どちらも春と冬の二度咲きする、珍しい桜です。

c0193187_19293341.jpg


冬桜が原種と云われていますが、十月桜はその改良された園芸種だそうです。

c0193187_19324343.jpg


花を見ると、冬桜は一重で、花びらは5枚ほどですが、十月桜は八重咲きで、花びらが沢山有り、

ややピンクがかった花が特徴です。

皆様寒空に可憐に咲いている、桜を見に吉香公園へ、お越しください。048.gif

040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-12-18 19:43 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~メタセコイアの黄葉

 錦帯橋からでも良く見えるメタセコイア
c0193187_20432516.jpg


岩国の錦帯橋を渡り吉香公園へ入ると、目の前に巨木メタセコイアがあります。

c0193187_20505720.jpg


メタセコイアは、スギ科メタセコイア属の針葉樹で、秋には黄葉し、やがて落葉していきます。

c0193187_20534277.jpg


今の時期、美しく黄葉したメタセコイア、原産は中国なのですが、地球上から絶滅したと思われてい

ましたが、1945年に中国四川省で、生きた化石として発見され、有名になりました。

c0193187_20593014.jpg


日本でも、1939年に関西地方の第三紀層で、化石が発見されていましたが、新生代針葉樹の

代表樹は、和名は曙杉(アケボノスギ)と云われています。

c0193187_2111577.jpg


この生きた化石が、日本へ導入されたのは、1949年で、国と皇室がそれぞれ中国から、

メタセコイアの挿し木と、種子を譲り受けて、全国各地の公園や、並木道、学校の校庭に植えたので

す。この吉香公園も、その当時植えられたとすると、およそ65年くらいの樹齢で有ろうと思われま

すが、随分樹高が高くなっていて、最終的には、30~40mにもなると云われています。

c0193187_21195277.jpg


今の時期、この巨木の周りには、可愛いミニの松かさみたいな、球果が落ちています。

この球果を植えたら、芽が出て来て苗が出来ると思われますが、苗は1年で1m近くにも成長するそ

うですから、迂闊に庭などに植えたら、大変な事になります。

005.gif021.gif042.gif

by ta-mi-man | 2013-12-08 21:40 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~もみじの見どころ

 吉香公園
c0193187_2015221.jpg


岩国の天下の名橋、錦帯橋を渡り吉香公園へ入ると、江戸時代そのままの内堀の中に、吉香神社が有ります。
c0193187_20205871.jpg


江戸時代にはここに、岩国藩の藩邸が有りました。この建物は、当時南櫓でしたが、今は神社の

絵馬堂となっています。

c0193187_2023589.jpg


吉香公園の紅葉の代表は、紅葉谷や日本庭園ですが、江戸時代からの、建物を背景に見るもみじも

趣が有ります。

c0193187_2039540.jpg

c0193187_20483815.jpg

c0193187_2049889.jpg


吉香神社の隣にある、この褒忠社は、岩国藩初代吉川広家、縁の神社で、吉香神社の末社です。

皆様のお越しをお待ちしております。048.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-12-01 20:55 | Comments(0)