人気ブログランキング |

岩国錦帯橋観光情報~老舗旅館の錦鯉

c0193187_2041830.jpg


岩国の錦帯橋は、江戸時代に創建された、木造で五連のアーチ型の名橋です。

その傍らに、老舗旅館の白為(しらため)が有ります。

c0193187_2051144.jpg


その旅館の錦帯橋側の側溝には、錦鯉が放流されたいます。

c0193187_205601.jpg


紅白や黄金、どれを見ても高価な錦鯉です。

c0193187_20583840.jpg


放流されている側溝の側を、観光客が引切り無しに通行しますから、皆さんしばし足を止めて、見入っています。

001.gif003.gif048.gif

by ta-mi-man | 2013-09-29 21:08 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~瀬戸の島々が良く見えました。

 PM2,5~台風による影響
c0193187_20163527.jpg


今回の台風20号、直接影響は無かったものの、今日26日(木)は、かなり強い風が吹きました。

c0193187_2021408.jpg


錦帯橋から眺めた岩国城です。普段はPM2,5の影響で、かすんで見えるのですが、今日は晴天の青空の

もと、くっきりと、見事な姿を見せています。

c0193187_20281655.jpg


ロープウエーで岩国城へ上がってみました。天守閣の展望台からは、瀬戸内海国立公園の島々が、見事に

見えているでは有りませんか。

c0193187_20322997.jpg


こういう状況は、先頃の台風17号、18号の時にも見られました。

c0193187_20354999.jpg


絶景の瀬戸の島々、その先には、四国連山まで見えています。

c0193187_20393333.jpg


きっと台風が、PM2,5を押し返してくれているのでしょう。前回も台風一過、2~3日は、綺麗な瀬戸の島々

が見えました。

c0193187_2047319.jpg


天守閣からは、眼下に天下の名橋「錦帯橋」が、くっきり見えています。

PM2,5 が飛来すると、瀬戸の島々はおろか、錦帯橋もかすんで見えるのですから、困ったものです。

002.gif007.gif022.gif

by ta-mi-man | 2013-09-26 20:58 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~吉香薔薇園

 四季咲きのバラ
c0193187_20483079.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、吉香薔薇園が有ります。ここは元、旧制岩国中学校の武道館

の前庭が、薔薇園となっています。

c0193187_20545749.jpg

 ビルトルユーゴ
このお彼岸を境に、連日の猛暑も、やっと治まりかかった今日この頃です。

c0193187_2059523.jpg

c0193187_2102940.jpg

 ハートフル
猛暑の中を、四季咲のバラたちは、けなげに咲き続けてくれました。そんな薔薇園を、今日は覗いてみました。

c0193187_2162480.jpg

 とこなつ(常夏)
c0193187_2193168.jpg

 ソンブレイユ

c0193187_2112102.jpg

 ミスアリス

c0193187_2113528.jpg

 広島の鐘

c0193187_21161637.jpg

c0193187_2117101.jpg

 ザ・マッカートニーローズ
岩国城のある、横山を背景に、咲き誇る薔薇は素敵でした。

c0193187_21214098.jpg

 アンジェラ
この薔薇は、最初に載せた、吉香薔薇園のゲートの上に、群生している薔薇です。

056.gif056.gif056.gif048.gif

by ta-mi-man | 2013-09-24 21:29 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~目加田家の彼岸花

 赤い花なら曼珠沙華
c0193187_19285120.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、国の重文・目加田家の武家屋敷が有ります。

この目加田家の庭には、毎年彼岸の頃には、決まった位置に、彼岸花が咲きます。、

c0193187_19352756.jpg


暑さ寒さも彼岸まで、と云いますが、春分秋分を中日として、前後3日を合わせた、各7日間を彼岸と云います

が、秋彼岸は9月20日~26日となり、季節の変わり目でもあります。

c0193187_19435375.jpg


この間彼岸会と云って、先祖を供養する仏事が行われますが、彼岸とは、梵語では「波羅蜜多」漢訳では、

「到彼岸」と云い、彼方の岸辺、西方浄土に、極楽が有ると云われているのです。

c0193187_1956961.jpg


彼岸花は別名「曼珠沙華」とも云われており、歌の文句にも、赤い花なら曼珠沙華、と云うのが有りますが、

これも由来は梵語に有り、赤い花、天上の花と云う意味が有ります。

この赤い花、見方によれば、毒々しい感じがしますが、間違いなく全草有毒で、多年生の球根植物ですから、

要注意です。

048.gif056.gif

by ta-mi-man | 2013-09-21 20:11 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~中秋の名月

 2013年9月19日(木)
c0193187_22374130.jpg


今日は中秋の名月。岩国城のロープウエーも、お城山での観月会で、夜の運転を行いました。

c0193187_22431989.jpg


今年は日中から晴天に恵まれて、月が登ってくる頃にも、雲一つない名月が見られました。

写真は、午後8時の撮影です。

c0193187_2248294.jpg


やはり今日が最高の名月。歌の文句では有りませんが、♪まあるいまあるいまん丸い♪本当に真円です。

カメラは、いつもブログ用に使っている、コンデジのニコンCOOLPIX S70。いつものように手持ちで、

デジタルズームで一杯引っ張って、560ミリ相当ですが、結構うまく留まってくれました。

因みに、こんな素敵な満月を、次に見られるのは、東京オリンピックの翌年、8年後になるそうです。

048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-09-19 23:09 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~瀬戸の島々が良く見えました。

 岩国城ロープウエー展望台
c0193187_22135260.jpg


岩国の錦帯橋から眺める岩国城です。お城山は標高200メートルを、ロープウエーを使って、僅か3分で

山頂駅に到着します。

c0193187_222469.jpg


山頂駅の展望台や、岩国城の天守閣から眺める、瀬戸内海国立公園の島々は、絶景なのですが、このとこ

ろ PM2.5の影響でしょうか、内海の島々も見えない日が多く、観光客をガッカリさせていました。

c0193187_22332490.jpg


ところが、先日の台風17号以後、このところ眺望が開け、瀬戸の島々が、良く見える日が有ります。

c0193187_2237451.jpg


岩国城から眺める瀬戸の島々の絶景は、観光客への、大切な売り物の一つです。

今日は久々に、内海の島々の遥か後方に、四国連山も見えていました。

058.gif 048.gif

by ta-mi-man | 2013-09-09 22:53 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~錦帯橋駐車場復旧しました。

  9月8日(日)今日の錦帯橋
c0193187_19335087.jpg


今日の錦帯橋は、快晴に恵まれ、秋の気配も感じられる、気持ちの良い1日でした。

c0193187_19382988.jpg


先日の台風17号の影響で、錦帯橋の河原は、全面冠水して、駐車場も閉鎖されていましたが、やっと

観光バスや、自家用車の観光客を、お迎えできるようになりました。

c0193187_19432695.jpg

c0193187_194469.jpg


水の引いた錦川の浅瀬では、鮎釣りの太公望たちが、あちこちで、友釣りを楽しんでいました。

058.gif001.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-09-08 19:56 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~豪雨で駐車場が完全冠水しました

 台風17号の影響
c0193187_19153835.jpg


台風15号に続いて、今度は台風17号の襲来です。さいわいどちらも、早期に温帯低気圧に、変わってくれた

のは、良いのですが、その後前線の影響で、豪雨となりました。

c0193187_19253818.jpg


先月30日から降り続く雨で、ここ岩国の、錦帯橋の下を流れる錦川も、どんどん水位を上げて来て、普段なら

錦帯橋の第一橋は、全く水が無いのですが、橋杭も水に浸かっています。

c0193187_19332860.jpg

c0193187_19355474.jpg


橋の下の下河原は、普段は錦帯橋の駐車場として、観光バスや、自家用車に利用されています。

河原には写真屋さんや、露天商のテントが並んでいますが、テントの骨組みが、二組だけ残っていました。

c0193187_19401293.jpg

c0193187_1941917.jpg


上流からは、濁流に交じって、流木やごみが流れ、普段沢山の観光客のための駐車場も、冠水してしまいました。

057.gif057.gif057.gif042.gif005.gif

by ta-mi-man | 2013-09-04 20:01 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~目加田家の夏水仙

 「裸百合」
c0193187_18372235.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、国の重文「旧目加田家住宅」が有ります。

江戸時代中期の、中級武士の武家屋敷なのですが、近年までご子孫がお住まいでしたので、住宅と云う

表記になっています。

c0193187_18485492.jpg


その武家屋敷の表庭に、いま夏水仙が咲いています。

c0193187_18523279.jpg


夏水仙は、ヒガンバナ科の多年草で、中国からの帰化植物と云われ、古い時代に日本へ入ってきたそうです

が、観賞用に栽培されたり、時には野生化しているものもあります。

c0193187_1859949.jpg


八月頃に葉が枯れて、その後高さ60㎝位の、花茎の先端に、淡紅色でラッパ状の、美しい花を付けます。

c0193187_194576.jpg


葉が無い事から、俗に「裸百合」とも呼ばれるそうですが、ヒガンバナ科ですから、夏水仙には、アルカロイド

の、ガランタミンと云う成分が、含まれていますので、彼岸花と同じく、有毒植物なのです。

でも思わず、手に取ってみたくなる、美しい花ですが、口にしなければ、大丈夫です。

056.gif048.gif

by ta-mi-man | 2013-09-02 19:22 | Comments(0)