人気ブログランキング |

岩国錦帯橋観光情報~今日から夏休み。

 錦川で水泳開始
c0193187_1918699.jpg


今日は7月2日(土)。子供たちには、待ちに待った夏休みの初日です。

c0193187_19225399.jpg


そんな錦帯橋を渡っていると、下を流れている錦川で、子供たちが集団で、水泳をしている風景に出合いました。
c0193187_19285676.jpg


この錦川は、110㌔ばかり上流から流れて来て、瀬戸内海に注いでいる、2級河川ですが、県下1の長い川なのです。

c0193187_193153100.jpg


今は水位も低く、川底も見える清流ですが、時として、暴れ川に変身します。この梅雨時には、3度も錦帯橋

の駐車場が冠水してしまいました。

c0193187_1936019.jpg


錦帯橋の上流側の浅瀬で、近くの子供会でしょうか、父兄が厳重にロープでサポートしながら、泳がせている

風景が見られました。

by ta-mi-man | 2013-07-20 19:47 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~藤の花がまた咲きました。

 二度咲の藤056.gif
c0193187_19542828.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、あちこちに藤棚が有ります。

c0193187_19564554.jpg


藤はマメ科の植物ですが、通常の花期は、桜と前後して、4月と思っていたのですが、花期が終わった、

この猛暑の7月下旬に、また花が咲き始めたので、驚いています。

c0193187_201686.jpg


そこで、他の藤棚へも足を運び、他でも咲いているか、確かめて見ました。

この藤棚は、先ほどの野田藤とは違い、山藤です。蔓の巻き方が、野田藤は右巻きに対して、山藤は逆の

左巻きなのが特徴です。但しそれは上から見た状態と定義されていますから、皆さんはこの写真を御覧にな

って、おやっと思われるかも知れませんね。

c0193187_2092734.jpg

c0193187_2010153.jpg


夏空に咲く藤の花。春のものより、花序が短いのが寂しいのですが、きっと春の新芽から、暑さに負けずに

精一杯咲いているのでしょう。

c0193187_20194632.jpg


公園内の、吉香神社の側にある、茶屋ほしでの庭には、白い藤の花が咲いていました。

猛暑の続く今日この頃ですが、公園の花々も少ない中、清楚に咲く藤の花は、一幅の清涼剤となっています。

056.gif048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-19 20:30 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~ちびっ子プールが大賑わい

 噴水のあるちびっ子プール
c0193187_22432549.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ向かうと、程なく岩国城の石垣を模した、モニュメントが有り、勢いよく噴水

が放出されています。

c0193187_22494298.jpg


今日は3連休の中日。明日は海の記念日と、もう夏本番です。

c0193187_22523243.jpg

c0193187_2253759.jpg


モニュメントの、石垣から放出された噴水の水は、前方にある、ちびっ子プールへと、落下する仕掛けになっています。

c0193187_225745100.jpg

c0193187_22585778.jpg


このちびっ子プールは、ごく浅くて、決してちびっ子が、溺れる危険は有りません。

c0193187_2333392.jpg

c0193187_234030.jpg


プールの水は、石垣の中にある、ポンプ室へ回収され、浄化して循環しています。

子供連れの、観光客にも大人気ですが、水着が無くても、子供たちはプールへと一目散。

どうぞ錦帯橋へお越しの、子供連れのお客様は、水着を用意してのお出かけを、お薦め致します。

058.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-14 23:17 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~目加田家の珍しい草花

 これも梅雨時に咲き始める草花
c0193187_209288.jpg

 アガパンサス
岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園へ入ると、ロープウエー乗り場近くに、国の重文、目加田家の武家屋敷が有
ります。その玄関先の庭に、珍しい草花が咲いています。

c0193187_20161932.jpg


アガパンサス属の、単子葉植物の一つで、南アフリカ原産の外来種ですが、日本でも園芸用の球根が売られているそうです。

c0193187_20214649.jpg


和名は、ムラサキクンシランとも云い、この梅雨時に咲く草花です。

c0193187_20245492.jpg

 ルドべキア
これも、北アメリカ原産の、外来種ですが、やはり梅雨時から、10月頃まで咲く、キク科の草花です。

c0193187_20332626.jpg


日本へは、明治時代の中頃に入ってきたらしく、切り花として盛んに利用されていたそうですが、最近は園芸
種として、鉢植え栽培などされているようです。

c0193187_20374633.jpg


ルドベキアは、真夏の炎天下でも、カラフルな花を咲かせる、気丈な珍しい草花です。

皆様、国の重文、目加田家の武家屋敷へお越しいただくと、いま庭に咲いているのを、ご覧いただけます。

056.gif048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-12 20:52 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~錦帯橋を新郎新婦が渡りました。

c0193187_1915139.jpg


梅雨明けとともに、錦帯橋の下を流れる錦川の水位も下がり、川床が見える清流が戻ってきました。

c0193187_1951741.jpg


錦川の錦帯橋付近では、夜の鵜飼遊覧船を、昼間にも運航しています。

c0193187_1982686.jpg


青空のもと、そんな錦帯橋を、一組の新郎新婦が渡ってきました。

c0193187_1911045.jpg

c0193187_19112693.jpg



きっと挙式前の、記念写真の前撮りなのでしょう。私もカメラマンの間から、すかさずパチリと頂きました。

c0193187_19145262.jpg

c0193187_19152565.jpg


この日の錦帯橋の気温は、実に36度を示していました。

「金襴緞子の帯び締めながら」~花嫁さんこの暑さの中、大変でしょうね。

053.gif060.gif061.gif

by ta-mi-man | 2013-07-11 19:29 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~白蛇観覧所の半夏生

 半夏生=半化粧
c0193187_2081196.jpg


今日大阪の親戚のものが、半夏生で蛸を食べると云ったことから、思い出して、植物の半夏生を見に行ってき

ました。その植物は、錦帯橋を渡り吉香公園内の、白蛇観覧所の庭に、いま咲いています。

c0193187_20144395.jpg


半夏生とは、暦の上で、夏至から数えて、11日目の7月2日ころから、七夕の7月7日頃までの、5日間を半

夏生と云うそうです。

c0193187_20192962.jpg


この頃は、梅雨の大雨のシーズンでもあり、ここ岩国でも、ゲリラ豪雨に襲われて、錦帯橋の駐車場も冠水す

るという、被害が出ました。

c0193187_20254699.jpg


でも、昔の農家にとっては、大切な田植えの目安ともいわれ、半夏生の間は、農作業を休むと云う、風習が有

りました。その間に、地方によって様々なご馳走が用意されたのでしょう。

福井の大野市では鯖。香川県ではうどん。大阪では蛸だそうです。

c0193187_20352598.jpg


ところで、植物の半夏生ですが、片白草とも云いますが、半化粧と云う名がぴったりなのは、葉の一部だけが

白くなり、まるで半分しか、お化粧をしてないように見える事かららしいのです。

半夏生のシーズン、この白蛇観覧所の庭に咲いていますので、皆さんご覧になりに、お越しください。

056.gif048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-09 20:47 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~錦帯橋も梅雨明けしました。

 7月8日(月)梅雨明け宣言
c0193187_1965924.jpg

 錦帯橋Webカメラの映像です。

錦帯橋もやっと梅雨明けしました。錦帯橋の下を流れる錦川は、上流から、110キロばかり流れて来て、
6キロ半で瀬戸内海にそそいでいます。

c0193187_19142727.jpg


この写真は、先週錦帯橋の河原が、ゲリラ豪雨で、全面冠水した時のものです。

c0193187_19193475.jpg

c0193187_192144100.jpg

c0193187_19221365.jpg


梅雨明けした今日、錦帯橋の下川原の駐車場は、乗用車の駐車場も、観光バスの駐車場も、十分な
スペースが、確保されています。
観光客の皆様には、梅雨入り後3度の駐車場冠水で、ご不便をお掛けしましたが、もう大丈夫ですから、安心してお出かけください。
048.gif058.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-08 19:36 | Comments(0)

錦帯橋観光情報~錦帯橋駐車場またもや冠水しました

 錦川ゲリラ豪雨で大増水057.gif
c0193187_199314.jpg


昨日一昨日と、中国地方を襲ったゲリラ豪雨。ここ岩国でも、錦帯橋の下を流れる「錦川」が大増水しました。

c0193187_19141991.jpg


梅雨入り後これで三度目の大増水です。

c0193187_19173198.jpg


普段は、二番目の橋脚の石垣位まで、水はなくて、綺麗な敷石が敷き詰められています。

c0193187_19225479.jpg


ここは錦帯橋の、下河原へと向かう道ですが、下には写真屋さんの、撮影スタンドや、露天商がテントを張る場所です。

c0193187_19323568.jpg


例年梅雨時には、2~3度はこう云う事もある、自然現象かもしれませんが、錦帯橋を訪れる観光客には、

駐車場が使えないと云う、大変な不便をおかけしています。

さいわい、本日五日(金)には、水も引きつつあり、河原の駐車場も、一部が使用可能となりました。

明日からの土日、週末にかけては、下川原の駐車場も、全面使用可能となりますので、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-05 19:50 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~料金所の七夕飾り

 間もなく七夕まつり
c0193187_19295128.jpg


7月7日の七夕を前に、岩国の錦帯橋料金所や、ロープウエー駅では、笹に短冊を付けた、七夕飾りが取り

付けられました。

c0193187_19374853.jpg


七夕は元来日本古来の、豊作を祖霊に祈る、盂蘭盆会の行事ですが、中国に由来しています。

織姫と牽牛の伝説も、古くは漢の時代にさかのぼります。

c0193187_19454275.jpg


短冊に願い事を書き、笹竹に飾る風習は、江戸時代に、始まったと云われていますが、錦帯橋でも、

様々な願い事が書かれた短冊が、つるされています。

c0193187_19524645.jpg

c0193187_19534122.jpg


錦帯橋を渡り、ロープウエー乗り場へ向かうと、山麓駅では観光客に、自由に短冊に書き込んで貰おうと

云う事で、短冊や筆記具が、用意されていました。

七夕祭りが終わったら、以前は錦帯橋の下を流れる、錦川に流していましたが、今は河川法で禁止されて

いますので、神社へ奉納されるそうです。

048.gif040.gif040.gif040.gif

by ta-mi-man | 2013-07-03 20:16 | Comments(0)

岩国錦帯橋観光情報~公園の紫陽花満開です。

 吉香公園の紫陽花
c0193187_21493569.jpg

c0193187_21512869.jpg


岩国の錦帯橋を渡り、吉香公園に入り、江戸時代からある、内堀内には、国の重文「吉香神社」が有ります。

c0193187_22123057.jpg


 ガクアジサイ

吉香神社周辺では、いま紫陽花が満開です。

ガクアジサイは、日本古来の紫陽花の、原種と云われています。

c0193187_2252411.jpg


紫陽花は、バラ目アジサイ科アジサイ属の植物ですが、一般的に植えられている、丸いボール状の

紫陽花は、西洋紫陽花で、日本原産のガクアジサイの改良品種だという事です。

c0193187_2217895.jpg

c0193187_22174563.jpg


紫陽花は土壌のpHによって、色の変化がみられるのが面白いですね。

この前写真を撮りに来た時には、たしか真っ白で有ったはずの花に、色がついているのには驚きです。

c0193187_2222487.jpg


この辺りに群生している紫陽花は、ドコモグループの会社が、平成21年に記念植樹したものです。

by ta-mi-man | 2013-07-02 22:37 | Comments(0)