人気ブログランキング |

岩国の桜開花情報

標準木六分咲きです

c0193187_2238846.jpg


このところ、寒の戻りか朝夕の冷え込みで、桜の開花も足踏み状態です。

c0193187_22451983.jpg


昨日の日曜日に続き、今日月曜日、平日にも関わらず、錦帯橋は御花見客で賑わいました。

河原の駐車場、観光バスも多く見られましたが、他県ナンバーのマイカーが目立ったのは、格安の高速料金

の影響でしょうか?017.gif

ところで桜はお花見で、人を沢山寄せ付ける、魅力を持つ花ですね。

人を集めたり、寄せ付けるのに、’さくら’を使う等と言いますが、何か共通点が有りそうですね?037.gif

ナニコレ珍百景

c0193187_23114565.jpg


午後2時過ぎのことです。錦帯橋を渡って、吉香公園内で桜を見ていたら、突然青空に奇妙な雲の帯が現れました。

飛行機雲にしては、幅広で随分長く、以前にもパターンは少し違うのですが、似たような雲が公園内で見ら

れ、携帯でとっさに写真を撮った事が有ります。不思議発見、ナニコレ珍百景でした。027.gif

by ta-mi-man | 2009-03-30 23:34 | Comments(2)

岩国の桜開花宣言しました

岩国の桜標準木

c0193187_002711.jpg


岩国の桜の標準木は、錦帯橋を渡ったすぐ右手下にある、「染井吉野」です。

ここは公園内に比べて、川風が冷たいので、ゆっくりと咲き始めています。

錦帯橋を背景に、その景観は素晴らしく、週末から来週にかけて、見ごろが予想されます。

c0193187_0155895.jpg


公園内の枝垂れ桜

c0193187_0205974.jpg


公園内には噴水広場があります。そこから山手へ進むと、薄墨桜や枝垂れ桜がご覧になれます。

どうぞ皆様、公園内にもお出かけください。

by ta-mi-man | 2009-03-25 00:29 | Comments(4)

岩国吉香公園季節の花便り

染井吉野が咲き始めました

c0193187_017746.jpg
c0193187_017571.jpg


錦帯橋の袂にある、桜の標準木は、まだ蕾が固いのですが、吉香公園内の桜は、咲き始めました。

この土日で、随分開花が進むと思われ、錦帯橋河畔をはじめ、公園内では、染井吉野を中心に、

約3千本の桜が咲きます。

どうぞ皆様、お花見にお越しください。040.gif

by ta-mi-man | 2009-03-21 00:41 | Comments(2)

岩国吉香公園季節の花

杏の花が咲きました

c0193187_1282767.jpg


錦帯橋を渡って公園内へ入ると、正面に錦帯橋を創建した、第3代藩主吉川広喜の銅像があります。

その銅像のかたわらにある杏の木に、いま花が満開です。

c0193187_1374578.jpg


桜の花の開花は、もう少し先なのですが、観光客の中には桜と見間違えて、岩国の桜は早いね!と言わ

れる方があります。046.gif

c0193187_1464555.jpg


右後方に見える銅像が、錦帯橋を創建した、お殿様の後ろ姿なのですが、銅像の前に立つと、甘酸っぱい杏

の花の香りが、辺りにただよってきます。

公園内にはあちこちに、同様な杏の木が幾本もあって、今が盛りと咲き誇り、甘い香りを漂わせています。

どうぞ皆様も錦帯橋を渡り、公園内へ足をお運びください。

by ta-mi-man | 2009-03-17 02:12 | Comments(4)

岩国「錦帯橋」の不思議発見

また ソロバン橋が見えました!

c0193187_21494627.jpg


めったに見えない錦帯橋の「ソロバン橋」

無風状態で、川面が鏡のようにならないと、見えません。

錦帯橋の五連のアーチが、水面に映って、まるでソロバンの珠のように見える事から、「そろばん橋」とも呼ばれるのです。

今日は、お客さんと一緒に、岩国城巡りの帰り道、上流の錦城橋を通ったら、見事なソロバン橋が見えました。

思わず携帯のカメラに収めて、観光客に「あなたの平素の行ないが良いので見えたのですよ!」と申しておきました。017.gif

by ta-mi-man | 2009-03-09 22:08 | Comments(4)

<期間限定>「錦帯橋」匠の技特別公開のお知らせ。

匠の技展続きです
*橋杭展示 *高欄展示 *橋板展示  *橋の型板展示 *大工道具展示コーナー、etc

c0193187_12481287.jpg


いろいろな展示物の中で、目を引くものがあります。
これは4年前の出来事です。、錦帯橋平成の架け替えの翌年、9月6日から7日にかけて、台風14号がもたらした、百年に一度とも云われる洪水で、第1橋の橋杭が折れて流れました。
写真は回収された橋杭です。材種は青森のヒバですが、今は同じヒバで修復されています。

c0193187_1342070.jpg



回収された橋杭が、錦帯橋の現場に展示されました。

大工の棟梁を始め、関係者や観光客が、再建の願いをこめて、寄せ書きをしました。
今も大切に、保存されています。

c0193187_1314585.jpg


錦帯橋の設計図は、古いものでは、創建から26年後の、元禄12年(1699)の架け替え時に、作図されたものが最古の構造図ですが、現在文政11年(1828)の架け替えに作図されたものまで、12枚の構造図が残されています。

でも皆さん、写真をご覧下さい!013.gif

これは本物の錦帯橋の、原寸大の「型板」なのです。
洋服を作る時の、型紙と同じですが、大工さんはこれを材木に当てはめ、墨を引くのです。

その他、特別公開でしか見られないものが、沢山展示してありますから、どうぞおこし下さいませ。

ご不明な点は、岩国市の観光課 Tel.0827-41-1477 へお問い合わせください。




 

by ta-mi-man | 2009-03-05 13:52 | Comments(4)

期間限定「錦帯橋」匠の技特別公開

「錦帯橋」をまた組み立てました
4月から始る、一般公開に先立ち、3月7日8日の土日、岩国市民には無料公開されます。開催場所は、関戸バス停下車、徒歩1分「錦帯橋用材倉庫」です。
5分の1の、錦帯橋模型組み立て体験コーナーでは、組立てのお手伝いをする、観光ガイドさんがリハーサルを行いました。

c0193187_119468.jpg
c0193187_12237100.jpg
c0193187_1233278.jpg

c0193187_125537.jpg

迫持式(せりもちしき)といわれる、アーチ構造の橋は重量に強くて、本物の錦帯橋は1千人乗っても、びくともしないと言われています。

by ta-mi-man | 2009-03-05 01:42 | Comments(0)

不思議発見!吉香公園の桜

桜の木のねじれ?

c0193187_0111427.jpg

この写真は、噴水広場の桜の木で、横一列に距離をあけて、植えられていますが、写真編集で、集合させて見ました。
木の種類は「染井吉野」ですが、それぞれ木の幹が、反時計方向へねじれているのがお分かりでしょうか?
これから、1本1本の木をアップしますから、よくご覧下さい。

不思議発見 染井吉野は左巻き???
c0193187_0405945.jpg
c0193187_0424038.jpg
c0193187_0441331.jpg
c0193187_0551158.jpg
c0193187_0565049.jpg


地球の自転とコリオリの法則
難しいタイトルですが、簡単に説明しますと、我々の住んでいる地域は、北半球ですよね!049.gifお風呂や、洗面台で水を流すと、渦は左周り、反時計方向に流れます。これが南半球だと、逆なんだそうです。
公園の桜も同じ影響で、左にねじれると考えられますが、なぜか「染井吉野」だけなようで、これも不思議です。
そう云えば「染井吉野」は、江戸彼岸桜と、大島桜と言う山桜の交配種で、コピーではない桜は、千年桜もある中で、僅か70年から80年の寿命、と言うのが定説ですから、そう云う影響を、受けやすいのでしょうか?

by ta-mi-man | 2009-03-01 01:31 | Comments(3)