人気ブログランキング |

岩国錦帯橋大雨情報

錦帯橋の河原再び冠水しました013.gif
c0193187_19341894.jpg


土曜日から降り続く長雨で、錦帯橋の下を流れる「錦川」が次第に増水してきました。
「錦川」は周南市の北、中国山地にある「莇ヶ岳」を源流に、錦帯橋まで110キロばかりを流れる、山口県下最大の河川です。

c0193187_19545146.jpg


錦帯橋から下流は、6,5キロで瀬戸内海に注いで居ますが、通常橋の下の河原は、観光客の為の、バスや自家用車の大駐車場なのですが、駐車場の冠水は5月につぎ、2度目の冠水なのです。

c0193187_2014345.jpg


シーズン中は河原には、露天商のテントが並んで居ますが、梅雨のシーズンは、冠水の危険から、露店のテントが撤去され、駐車料もバス以外は無料となっています。

山口県下各地で大雨洪水注意報が出ていて、各地で土砂崩れ等の被害が出ています。
JRや山陽高速も運転や、通行禁止になっている区間が有ります。
今日13日夜から、明日14日にかけて、一時間に40ミリの雨、一日当たり150ミリ位が、降ると予想されていますので、厳重な注意が必要です。

by ta-mi-man | 2010-07-13 20:31 | Comments(2)

Commented by いずみの森 at 2010-07-14 00:20 x
雨期も終わりに近くなり、各地で被害が出ています。
泉州地域も、雷と大雨です。
幸いな事に、昔からの水路が維持されていて、宅地開発が有りませんので、被害が少ないです。
村の街道筋は水はけがいいように、かまぼこ型をしていて、
端を歩くと傾斜しているのが分かります。
先人の知恵の恵みです。
Commented by ta-mi-man at 2010-07-14 01:44
いずみの森 さん。半夏生少しずれてはいますが、正に大雨が降りましたね。山の木を切り、宅地造成をする。これ自然の原理に逆らって、災害を招いている事かも知れません。先人の知恵は、自然に逆らわず、生きる術を得とくしているのですね。